保育士をしていた時の園長との人間関係

私が保育士をしている8年間で、園長は5人入れ替わりました。次の園長が見つからない時は、園長代理も務めました。園長は園の顔ですし、もちろん一番のトップなので、不在だと困りますが、日々の保育をしている時にはあまり気にすることはありませんでした。しかし私が園を辞めるきっかけとなった園長になり、今までの園長が普通だと思っていたのは、間違っていたと気付かされました。

“保育士をしていた時の園長との人間関係” の続きを読む

保護者との人間関係の築き方も大切

保育園では担任をしていても、なかなか保護者会えないということもあります。またお迎え時間が重なれば、対応に追われてしまいますよね。子どもと関わる以上に、保護者の対応の方が神経使うということもあるでしょう。
子育て、仕事、家事をやり繰りしながら、忙しい中頑張っている保護者の気持ちにそり沿いながら、お互い歩み寄れる関係を作れるのが理想です。

“保護者との人間関係の築き方も大切” の続きを読む

保育士同士の人間関係はいろいろあった

保育士同士の人間関係は、女性の職場なので、いざこざは、ありました。
しかし保育士は、コミュニケーションをとりながら保育をしていきます。
保育園にいる間保育士は、親のようなものです。
その親が仲が悪かったらどうでしょう?
そう考えた時、保育士同士の人間関係の大切さが分かるのではないでしょうか。

“保育士同士の人間関係はいろいろあった” の続きを読む