保育士ならこうする!イヤイヤ期の子どもへの5つの上手な接し方

イヤイヤ期の子どもは自分の意思が出てくる頃。クラス全体がまとめにくくなったり、保育士にとっても保育の仕方を考え直す時期です。何をしても、どんな言葉掛けをしても「イヤ」と言われてしまうと接し方に困ってしまいますよね。
そんな子どもも接し方次第で保育をスムーズに進めることができます。イヤイヤ期真っ盛りの2歳、3歳の子どもへの正しい接し方を5つご紹介します。ぜひ日々の保育に役立ててください。
“保育士ならこうする!イヤイヤ期の子どもへの5つの上手な接し方” の続きを読む